値上げのデメリット

Uncategorized

値上げのデメリットも教えてー

値上げを考えた時にデメリットはガンガン浮かびますよね

実に日本人らしい。

対策も一緒に考えてみよう。

高額を請求するのに抵抗がある

もし今まで安い単価で施術していたのをいきなり1万円とか5000円とか請求するのは、抵抗がある方もいると思います。

色々な意見がありますが私自身が実行したことは

・メニューを一新する(したように見せるのもあり)

・提供しているサービスが対価に見合っているか見直す(説明や対応を含め)

・新規の方から新料金で対応する

自分自身が高いと思っているようでは、まずうまくいかないでしょう

まずは自分自身の商品やサービスの価値をあげていくことが重要。

不安そうな感じじゃお値段以上にはなりませんよ。

今まで来てくれてた方がこなくなった

値上げする時に一番気がかりなのは、この部分でしょう。

今までのメニューを値上げするとき、事前の告知は必須。

値上げは10~15%くらいが良いでしょう。

このくらいなら、そこまで入れ替わるということはないでしょう。

しかし、来なくなる方は確実にいらっしゃいます。

あまり追いかけすぎない方が良いでしょう。

対策としてはこれ一択!

・既存の方は料金据え置き(期間限定でも)

 新規の方は新料金。

うちの治療院は毎回このパターンです。

この方法で不安な面も解消するでしょう。

新規が来てくれなくなった

うちの治療院では、この問題にぶつかったことがないのですが、よく聞く話です。

もしかすると今まであなたの治療院を選んでくれる時に価格面が魅力的だったのではないでしょうか?

そこで対策は次の2点です。

①ホームページやチラシなどでオファーをつける。

②ホームページやチラシなどの内容を見直しましょう。

 とにかく価格面よりも内容でしっかり魅力を伝えれるようにしましょう。

 内容で魅力をつたえること、感じてもらうことができれば問題は解決していくでしょう。

リスティング広告なども視野に入れることも重要だよー

まとめ

値上げに関して、なんやかんや言ってましたが、新規の方から新料金を適応させていくのが一番取り入れやすいでしょう。

既存の方は期限を決めて適応したり、離反時に適応としたり、そのままにして特別感を出すのもありでしょう。

何度も言っていますが、値上げは勇気のいることですが、根拠がしっかりしていれば必ず成功します。

根拠がはっきりしていれば、着実に進めていく。

勇気を出してやってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました