柔道整復師が整形外科で働くメリット

独立を目指す治療家の方へ

最近整形外科で勤務する柔道整復師や鍼灸師がいるけど、実際どうなのー?

ゴッドハンド
ゴッドハンド

自称ゴッドハンドとしては、すごくオススメだよ。まずはメリットを考えてみよう。はっきり言ってメリットまみれ。

ドクターと働ける

整形外科の先生は結局何にも治療してくれないですよねー。なんて患者さんと一緒になって言ってないですか?

たしかに似たような場面を見ることもあるでしょう。

しかし、ドクターの知識はすごいです。これは近くで働き、全力でぶつかって行ってこそ理解できることです。医療は完全ではありません。できる範囲とできない範囲を見分ける力がつきます。

また根拠のない治療は基本的に行いません。

胡散臭い理論は長い目で見て信用されることはないでしょう。

理学療法士と働ける

理学療法士と一緒に働けることも大きなメリットです。

どちらが上ということではないですが、理学療法士の方の知識量は半端じゃありません。

なかなかキツイ性格や柔道整復師嫌いもいますが、勉強になることが多いので飛び込んでいきましょう

整骨院や鍼灸院とは、また違う雰囲気があるよ

勤務時間が短め

整骨院ではなかなか難しい週休二日制が確保できることが多いです。

週休2.5くらいを確保している職場もあるようです。

最近は整骨院にも増えてきましたが社会保険なども完備しているので、安心ですね。

ゴッドハンド
ゴッドハンド

時は金なりーーー

経験を積める

とにかく経験が一番です。

なんとなくヘルニアかな?とか思いながら施術しているあなた!

これは絶対ヘルニアですね。なんて断定しちゃってるあなた!

色々大丈夫ですか???

整形外科では、レントゲンやMRIの画像を見てから施術に入ることができるので、まるで答え合わせのように日々施術をしながら勉強できます。

独立してからもドクターならこう診断するだろうということがわかるようになるよ!

さらに経験という意味では整形外科は営業時間内にかなりたくさんの患者さんがいらっしゃいます。時間の制約などはありますが、臨床経験はしっかり身につくでしょう。

結局は自分次第だけどね

プロチームに携われることも

病院によってはプロ野球の球団や様々なチームとトレーナー契約をしている病院があります。

一般的に調べれるかはわかりませんが、知ってる人は知ってます。

そこから派遣されて某プロ野球球団のトレーナーを期間限定でして、今では元〇〇トレーナー。なんて宣伝に使っている人もいます。

某球団では〇年以上在籍していないと名乗れないと通達を出したという話もあるよ

肩書ほしさに目を付けられないようにしましょう。

業界は広いようで狭いです。

私も某実業団のトレーナーとして病院からお誘いを受けたこともあります。

元実業団選手のトレーナーを探しているところもあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました